情報提供: 新型コロナウイルス感染症予防対策支援補助金(継続)

八代市より、新型コロナウイルス感染症予防対策支援補助金(継続)の受付が開始されました。
https://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji00314622/index.html

令和3年4月16日:対象業種追加(医療関係に変更あり)

八代市新型コロナウイルス感染症予防対策支援補助金(継続)

全国的に新型コロナウイルス感染症の再拡大が鮮明になってきている中で感染の拡大を抑え込みつつ、事業活動を継続・再開し地域経済の浮揚を図ることが極めて重要となります。

こうしたことから、継続的な感染症対策の徹底を目的として、対面での接客を行う事業者の皆様を対象に感染症予防対策費用を支援します。

補助率・補助金額

施設等1件につき

 補 助 率 4分の3
 補助上限額 10万円
【新設】タクシー等1台につき
 補 助 率 4分の3
 補助上限額 3万円
  ※1事業者あたりの交付上限は100万円

補助対象経費

(1)サーキュレーター、空気清浄機、加湿器、アクリル板、CO2測定器、非接触型検温器、マスク、手指消毒液の購入など

 (2)換気機能等付きエアコンの設置、換気扇及び網戸の改修工事費など
    ※設置前と設置後の写真が必要です。
    ※換気機能等を有していることを証する資料(メーカーパンフレット、取扱説明書等)の該当部分の添付が必要です。
    ※換気機能等を有していないエアコンは補助対象外となりますので、ご注意ください。
 ■共通する注意事項■
  ○消費税は補助対象経費に含まれません。
  ○令和3年3月16日以降に購入した費用が対象となります。
  ○その他、チラシや申請書等をよくご確認のうえ、申請をお願いいたします。

補助対象業種(※詳細は補助金チラシをご参照ください)

 日本標準産業分類(大分類)の次に該当する事業に供する施設等
■ 鉱業,採石業,砂利採取業
■ 建設業
■ 製造業
■ 電気・ガス・熱供給・水道業
■ 情報通信業
■ 運輸業,郵便業
■ 卸売業,小売業
■ 金融業,保険業
■ 不動産業,物品賃貸業
■ 学術研究,専門・技術サービス業
■ 宿泊業,飲食サービス業
■ 生活関連サービス業,娯楽業
■ 教育,学習支援業
■ 医療,福祉
■ 複合サービス事業
■ サービス業(他に分類されないもの)

 ただし、次の施設等は対象外とします。

■暴力団又は暴力団員等に該当する者が営む施設
■特定の風俗営業事業者が営む施設
対面での接客等を行わない施設、接客の場とならない車両
例:社員のみが出入りする工場、配達用車両、運転代行業者の車(随伴車)
当補助金と同様の目的で国等が実施す支援事業等の対象となる施設
例: 子ども・子育て支援交付金 (補助割合 10 割補助) の 補助 対象施設

地域公共交通確保維持改善事業費補助金の対象施設
例:鉄道、路線バス

補助要件

 ○市内に施設等を有し、申請時に事業継続の意思があること
○感染予防対策(安心なまちやつしろプロジェクトへの登録または登録申請)を行っていること等
安心なまちやつしろプロジェクト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

申請に必要な書類の設置場所

●八代市ホームページ https://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji00314622/index.html

申請書類の設置場所
■八代商工会議所
■八代市商工会
■ 市役所仮設庁舎総合案内所
■ 市役所各支所地域振興課
■ 商工・港湾振興課(旭中央通3-11 TSビル4階)

申請先

〒866-8601(市役所専用)※この郵便番号を使うと住所の記載を省略できます。
八代市商工・港湾振興課 予防対策支援補助金(継続)係宛
※混雑・クラスター観戦を避けるため、特定郵便での申請のみとします。
 ※お近くの郵便局で「特定記録」郵便の手続きを済ませご申請ください。

申請期限

令和3年7月31日(土曜日) 当日消印有効(特定記録郵便受付分のみ)

 

お問い合わせ先

●八代商工会議所 経営支援課
〒866-0862
熊本県八代市松江城町6-6
電話:0965-32-6191

●八代市 経済文化交流部 商工・港湾振興課
〒866-0844
熊本県八代市旭中央通3番11TSビル
電話:0965-33-8513


関連する記事