経営動向調査

平成14年12月より八代市域の経営動向を把握し、商工会議所の施策立案・推進や諸事業への資料として利用する目的で、八代商工会議所の会員企業にご協力いただき、長期的な八代市内の経営動向の実態資料として調査を実施致しましております。
八代市内の中小企業を製造・建設(土木)・建設(設備)・卸売・小売・飲食・サービス業の7業種における売上高、受注・販売単価、仕入単価、営業利益、従業員、業況、来期の見通しを四半期(3ヶ月)ごとにDI値(業況判断指数:下部※を参照)によって集計し、その数値の推移を記録しています。

※DI値(業況判断指数)について

DI値とは、売上高、受注・販売単価、仕入単価、営業利益、従業員、業況などの各項目について、良悪の判断の状況を表すもの。ゼロを基準として、プラスの値は景気の上向き傾向を表す回答の割合が多いことを示し、マイナスの値は景気の下向きを表す回答の割合が多いことを示す。 したがって、売上高などの実数値の上昇率を示すものでなく、強気や弱気など「景気の実感」をそのまま表すものである。

DI値 = (増加・好転などの回答割合) - (減少・悪化などの回答割合)

これらの情報が企業経営の参考となれば幸いです。


ホームページの容量制限により、直近の4期分の全業種についての抜粋版調査報告書のみを掲載いたします。(PDFファイル)

第59回経営動向調査結果報告書(一部抜粋)
第58回経営動向調査結果報告書(一部抜粋)
第57回経営動向調査結果報告書(一部抜粋)
第56回経営動向調査結果報告書(一部抜粋)

参考となる他地域の調査について質問がありましたので、
熊本市内の経営動向調査(熊本商工会議所)と日本銀行熊本支店の短期経済観測調査のリンクを掲載いたします。

熊本商工会議所の経営動向調査
http://www.kmt-cci.or.jp/investigation/trend.php

日本銀行熊本支店の短期経済観測調査
http://www3.boj.or.jp/kumamoto/kouhyou/kouhyou.htm#tankan